開花断言でました桜の花を探しにゆく

 週末、桜の開花言明もでたので、桜の花が咲いているのか見に行きました。私の町は城下町。お城の北側におけるちっちゃな丘は平年桜の花が咲き、花見をする奴がいる。
朝晴れて暖かかったので、花も期待できるなと出かけたのですが・・・昼過ぎから急に気候が悪くなり、強い雨量が降り始めました。自動車で出かけたので我々は濡れませんでしたがお城の桜は雨量に濡れていました。桜の木の下にいくつかシートが敷かれていたのですが、誰もいませんでした。塾のジムの帰りなのか、制服の大学生たちが何人か桜の木の下を通り過ぎてゆく。さっと侘しい風景。
 今年は毎年に対して桜の開花チャンスがのろいようで、いつもなら散り始めている桜も依然として8分咲といった風情でした。
 そのあと、町のハズレを流れる川の所にある桜のメッカに出かけました。桜が散る頃になると、桜の花びらが川面に落ちて空理空論的光景になります。こちらは、まったく4分咲といったところ。
 ムービーを撮って帰ってきましたが、やっぱり桜のバックグラウンドは、青天がいいですね。
 気候が一心になったらまた、桜の花を探しに行きたいとしてます。徐々に町のあちこちに桜の風景が見られそうです。塾の校庭に咲く桜、造幣局(ちっちゃな支局ですが)に咲く桜。水道局に咲く桜・・・桜は水をクリーンすると言われていたことがあるようで、ダムのほとりなどにも一心に植えられている。桜をいくのはこの季節ならではの楽しみですね。http://www.huainanxiyangyang.com